HOME>口コミ>住宅診断をしてよかった!体験談で知る診断の重要性

住宅診断をしてよかった!体験談で知る診断の重要性

住宅と虫眼鏡

住宅診断は中古物件を購入する上で重要な診断ですが、最近では、物件を売りに出す人が診断を依頼することも増えています。その理由を口コミを読んで理解しましょう。

みんなの口コミ

基礎部分に要修復箇所がありました

20年近く暮らしてきた住宅を売りに出す前に、住宅診断に出しておこうと考えて依頼をしてみたところ、想像よりも広い範囲を修復する必要があって驚きました。基礎部分にシロアリなどの虫による被害も発生しており、そこまで深刻なダメージではなかったので、修復費用が安く抑えられたのは良かったと思えます。もし住宅診断を受けないまま売りに出していると、基礎部分がダメージだらけの住宅だと判断されてしまい、住宅の売却価格が下がっていたかもしれません。事前に住宅診断を受けてから、多少の修復工事を済ませておいたおかげか、想像よりも倍近い値段で自宅を売却する事ができました。長年生活してきた住宅ですから、次に購入する人にも大事に使ってもらいたい気持ちもあったので、修復工事を済ませておいて良かったと思えます。
(50代 男性)

売却時の価値も知れて良かった!

住宅を早いうちに売りに出しておいた方が、売却時の金額も高くなってくれるのではないかと悩んでいる時に、住宅診断のサービスを知る事ができました。ただ住宅の問題点を見つけられるだけでなく、住宅を売却した際の価格なども知る事ができるので、どのタイミングで住宅を売却するべきか参考になります。自分が暮らしていた住宅は、すでに築10年以上経過しているために、今のうちに売るのが一番お得だと分かったのも、住宅診断を受けて正解だったと思える点でした。想像していたよりも住宅の状態が良い事も分かり、基礎部分も問題ないとの事で、今が売却するべきタイミングだろうと考えて住宅を売りに出しています。住宅診断の際に提示してもらえた売却金額は参考になるもので、確かな知識を持ったスタッフが査定してくれた事も分かりました。
(30代 女性)